日本レスリング協会 公式動画サイト 「Wrestle Cast」:利用規約
利用規約
第1条(総則)
1.「Wrestle Cast」ご利用規約(以下「本規約」)は、財団法人日本レスリング協会(以下「当団体」)が「日本レスリング協会動画配信サイト「Wrestle Cast」」(以下「本サイト」)を通じて提供するサービス(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。当団体は、本規約の定めるところに従い利用者に本サービスのを提供します。
2.当団体は、本規約を事前告知なく変更することがあります。
3.本規約の変更は、本サービス上に変更後の本規約が掲示され、閲覧可能となった時点で効力が生じるものとします。本規約変更の効力発生後も本サイトを利用する場合は、変更後の本規約に同意したものと見なすこととします。
4.閲覧者は本規約の規定もしくは本規約の変更に対して異議がある場合、または本サービスの内容に異議がある場合において講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了することに限定されることを予め承諾するものとします。

■第2条(本サービスの内容)
本サービスは、インターネットを通じて、当団体が保有する動画およびインターネットコンテンツを配信、提供するサービスです。

■第3条(利用料金)
本サービスは無料サービスで、本サービスの利用に関し、当団体が利用者に対し料金を請求することはありません。

■第4条(禁止事項)
1.利用者は、本規約及び各法律上の定めを遵守しなければなりません。
2.利用者は本サービスを利用するにあたり、故意・過失を問わず以下の行為を行わないものとします。
(1)当団体もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(3)当団体もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または当団体もしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4)動画ファイルを故意・過失を問わずに複製、改変、他所へのアップロードをする行為。
(5)上記各号のほか、法令または公序良俗に違反する行為。


■第5条(本サービスの一時的な中断)
1.本サービスを提供するためのシステムは、原則として1日24時間365日運用するものとします。ただし、本サービス用設備の保守を行う場合や、停電、事故、災害などに伴って本サービスの提供ができなくなる場合はこの限りではありません。このような場合、当団体は可能な限り事前に利用者に通知しますが、予知できない場合や緊急に対処すべき場合には通知を省略することができるものとします。
2.本サービスは、利用状況の急激な変化によりサーバが全てのサービスを処理しきれず、一時的に利用者がサービスを利用できなくなる場合があります。
3.前各項の事由によって発生した本サービスの遅延または中断により利用者または第三者に生じた損害について、当団体はその責任を負わないものとします。


■第6条(免責)
第5条で規定する内容のほか、次の各号について当団体は免責されるものとします。
1.本サイトに瑕疵があることが判明した場合、当団体は可能な限り迅速に修正するよう努めますが、これに起因して本サービスの利用により発生した利用者の損害、ならびに本サービスを利用できなかったことにより発生した利用者または第三者の損害について、当団体はその責任を負いません。
2.本サイトに掲載される広告について、その内容および遷移したページにおける商品、サービスの購入、契約については、故意又は過失に如何に関わらず当団体はその責任を負いません。
3.利用者に対して本サービスを提供するにあたり、当団体の故意又は過失に基づく債務不履行または不法行為に起因して利用者に損害が生じた場合であっても、当団体はいかなる損害を賠償する責任を負わないものとします。
4.当団体は、本サービスに関する利用者からの質問、意見等について、回答を行う義務を負わないものとします。


■第7条(サービスの終了)
当団体は、事前に当団体所定の方法により本サービスを終了する旨を通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。その際当団体は、利用者の了承を得る義務を負いません。また、それによって利用者もしくは第三者に発生するいかなる損害に対しても、当団体は一切の責任を負いません。


■第8条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。当団体と利用者の間に生ずる争いは、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。